ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

内視鏡装置の構造と技術

いつもは病気についてブログを更新していましたが、今回は趣向を変えて内視鏡装置についてお話したいと思います。 まずは下記の写真をご覧ください。 内視鏡装置は大きく分けてビデオスコープとビデオシステムの2つに分けられます。 ビデオスコープ ビデオスコープは接続部・操作部・挿入部からなり、基本的な構造は胃カメラ用も大腸カメラ用も同じです。 当院のビデオスコープはオリンパス社で統一しており、胃カメラ用...

続きを読む

祝2周年‼

おはようございます。
ひらたクリニック 平田好正です。
早いもので開業して、2年が経ちました。
思い返せば、たくさんの「ありがとう」で彩られた2年だったと思います。
医者になってからもその連続で、例えば今の内視鏡や診療のスキルは、今まで診療させていただいた患者さんや諸先輩方から学ばせていただいたもので、たくさんの「ありがとう」で成り立っています。 ...

続きを読む

マロリーワイス症候群って?

マロリーワイス症候群ってご存じですか?聞きなれない言葉で、知らない人も多いのでは無いでしょうか? 今回はマロリーワイス症候群について説明していきます。 マロリーワイス症候群って? この病気はマロリー医師とワイス医師により発見され命名された病気です。1929年、飲酒後に嘔吐を繰り返し吐血してしまった患者さんを調べた際、胃の噴門部に縦走する傷を見つけ、そこから出血していたことがわかり、これを報告しま...

続きを読む

コロナワクチン受付中止

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。 7月18日付けで羽曳野市保健福祉部 新型コロナウィルスワクチン接種推進室より新規予約の受付を中止するように通達がきました。 通達の要約 国からの供給量が著しく減少した状況を鑑み、個別接種および集団接種の新規予約を一時中止していました。今後におきましても、供給数が不透明な状況にあり、個別接種に必要なワクチン配分に支障が生じる可能性があります。 つきま...

続きを読む

急性膵炎について

急性膵炎ってご存じですか?今回は急性膵炎について説明していきたいと思います。 膵臓の働き 膵臓は胃の裏側にあり、肝臓の下にある15~20㎝程度の大きさの臓器です。この膵臓の大きな働きは消化酵素を分泌する事(膵液:外分泌物質)と、血糖コントロールをするホルモンの分泌(インスリン:内分泌液)があります。 膵炎とは 膵炎とは膵臓が分泌する膵液に膵臓自体がやられていまい、炎症を起こす病気です。急性膵炎...

続きを読む

夏季休診のお知らせ

夏季休診のお知らせです。 今年はオリンピックで祝日が変更になっておりますので、ご注意ください。 また、連休前後は混みあう可能性がありますので、ご了承ください。 ...

続きを読む

7/14は内視鏡の日です

こんにちは。今日は7月14日の内視鏡の日について解説したいと思います。 素敵なプレゼントがあたる記事の紹介も行いたいと思います。最後までお読みください☆ 内視鏡の日 内視鏡医学研究振興財団が内視鏡医学のさらなる発展と普及を願い、7月14日を『714→ないし』の語呂合わせから、内視鏡の日に制定しました。2006年に日本記念日協会の認定を受けています。 内視鏡の発展 1950年に日本で、世界で初めて...

続きを読む

食中毒に注意!

こんにちは☆ 雨が長く続き、梅雨のジメジメに悩まされている今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 梅雨に入ったり、気温が高くなってくると増えるのが、食中毒です。今回は食中毒について説明していきたいと思います! 食中毒とは まず、皆さんご存じだと思いますが、食中毒の定義から説明します。食中毒とは食べ物に付着した異物(細菌・ウィルス・有毒物質など)を摂取する事により下痢・嘔吐、腹痛、発...

続きを読む

アルコール性肝障害について

アルコールを飲むと肝臓で分解されることは皆さんご存じですよね?そして飲みすぎると肝臓にダメージが蓄積していく事も大体の方がご存じだと思います。では、毎日毎日飲みすぎていると、肝臓がどうなっていくかご存じですか? 今日はアルコール性肝障害について説明していきます。そして当院で実際に肝障害が起きて、節酒で大きく肝機能が改善した方のデータをご紹介していきます!(ご本人に了承済みです☆) アルコール性肝...

続きを読む

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 15

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop