ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

7/14は内視鏡の日です


こんにちは。今日は7月14日の内視鏡の日について解説したいと思います。

素敵なプレゼントがあたる記事の紹介も行いたいと思います。最後までお読みください☆

内視鏡の日

内視鏡医学研究振興財団が内視鏡医学のさらなる発展と普及を願い、7月14日を『714→ないし』の語呂合わせから、内視鏡の日に制定しました。2006年に日本記念日協会の認定を受けています。

内視鏡の発展

1950年に日本で、世界で初めての胃カメラによる胃内撮影に成功しました。それ以来、内視鏡は食道・胃・大腸のがんなどを早期発見、早期治療するために大切な役割を果たしてきました。また内視鏡は消化器科だけでなく、泌尿器科、呼吸器科、耳鼻咽喉科、産婦人科、脳神経外科、整形外科など、幅広く用いられ、進化発展しています。

当院の内視鏡検査の取り組み

当院では内視鏡検査のハードルを下げ、沢山の方へ検査を受けて頂き、早期発見・早期治療を目的とした取り組みを行っております。

  • 麻酔を使用したしんどくない検査・・・麻酔(鎮静剤:眠たくなるお薬)を使用することにより、検査時の苦痛を減らすことができます。もちろん麻酔無しでの検査も選択する事が出来ます。胃カメラで麻酔無しをご希望の場合、経鼻カメラ(鼻からの検査)を使用する事も可能です。当日でも、ご相談していただけます。(★注:麻酔を希望の方はお車やバイクでの来院は出来ません。車やバイクで来院された場合は麻酔を使用できませんのでご了承ください。)
  • 検査時間の予約制・・・検査時間は予約制とさせていただいております。なるべく待ち時間が無いよう配慮しておりますが、診察の混み具合や前の検査の内容によりましては待ち時間が発生する場合があります。ご了承ください。
  • 土曜日や夕方の検査・・・大きい病院では難しい、土曜日や夕方からの検査もご用意させていただいております。働いている方でも受けやすい様な時間での検査をさせていただいています。
  • 検査前検査後の説明・・・検査前には看護師や臨床工学技士から問診の確認をさせていただいております。先生に伝えにくい事や気になる事をお話しいただける環境を作っています。また、検査後は先生から説明をさせていただいております。検査後の不安を解消してご帰宅していただけます。

 

2021年クイズキャンペーン

オリンパス株式会社は日本でシェアNo.1の内視鏡装置の会社です。そのオリンパス株式会社が運営している『おなかの健康ドットコム』では2021年内視鏡の日キャンペーンを実施しています。簡単なクイズに答えて、氏名・住所・メールアドレスなどを登録すると豪華な賞品が当たります。良かったら応募してみてください。

オリンパス『内視鏡の日キャンペーン特設サイト』はこちらをクリック

 

今回は内視鏡の日を説明しました。この日を広め、少しでも多くの方が早期発見・早期治療できる事を願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop