ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

高尿酸血症って?


高尿酸血症ってご存じでしょうか?痛風の原因と言えば聞いた事があるのではないでしょうか?

今日は高尿酸血症について、説明していきます。

高尿酸血症って

高尿酸血症とは血液中の尿酸値が高い状態の事を言います。正常値は男性:3.0~6.9㎎/dl、女性:2.5~6.0㎎/dlです。この尿酸値が7.0㎎/dlを超えると高尿酸血症と診断されます。血液中に尿酸値が高くなりすぎると、溶けきれなくなった尿酸が関節や腎臓、尿路などに結晶となって蓄積していきます。腎臓にたまると腎結石や腎臓石灰化、関節に蓄積すると赤く腫れ、痛みを伴うようになってきます。

この高尿酸血症は男性が圧倒的に多い病気です。女性は女性ホルモンの影響で尿酸値がコントロールされている為、少なくなっています。しかし、女性でも高尿酸血症にならない訳では無いので、注意が必要です。

原因

尿酸値が高くなるのには大きく分けて2つの原因があります。一つは尿酸の産生が多くなる事です。もう一つは尿酸の排泄がうまく出来なくなる状態です。

産生の増加・・・皆さんも一度は聞いた事があるのではないでしょうか?尿酸の元はプリン体です。プリン体は細胞の核を構成する物質で約9割が体内で産生されます。食べ物から接種する量は約1割程度なので、極端に避ける必要はありませんが、普段からプリン体を多く含む食事をたくさん接種している人は注意が必要です。

また過度な運動や無酸素運動を行うと尿酸の産生が多くなり、血中尿酸値が上昇してしまいます。すでに尿酸値が高い人は激しい運動をせず、ウォーキングなどの有酸素運動をする程度にしておきましょう。

排泄の低下・・・腎臓の働きが低下してくると尿酸の排泄がうまくいかず、血中尿酸値が高くなります。

対策

尿酸値が高くなってきたら、まずは食事療法を行います。アルコールには尿酸を上昇させますので、すべてのアルコールの接種を控えましょう。またプリン体を多く含む食事を控えるように心がけましょう。肥満傾向にある人は体重を減らすだけで、尿酸値が下がる事もあります。

次に水分をしっかりと取る事です。水分をしっかりとる事で尿をたくさん出す事で尿酸を排泄する事ができます。

また産生の部分でも触れましたが、激しい運動や無酸素運動では尿酸が急激に産生されますので、尿酸値が高い方は注意が必要です。

それでも、尿酸値が高い場合はお薬を内服し、コントロールする事が大切です。

 

健康診断などで尿酸値が高い場合は一度ご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop