ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

食べる順番でダイエット&糖尿病予防!


こんにちは!

夏バテ予防にしっかりご飯を食べていますか?

しっかり体力をつける為に沢山栄養を取りたい所ですが、体重増加がしんぱいですよね。

食べる順番を工夫することで、ダイエット効果糖尿病予防になります。

 

食べる順番

1、野菜や海藻を食べる。

 まず最初に野菜や海藻、きのこなどを食べます。量を沢山食べる為に出来れば2種類程度食べましょう。

2、メイン(肉・魚)を食べる。

次にメイン料理(お肉や魚、大豆製品(枝豆・豆腐など))を食べるようにしましょう。ご飯と一緒に食べたい人は半分程度メインを食べたら、ご飯と一緒に食べるようにしましょう。

3、最後に主食を食べる。

最後に主食(お米やうどん、そばなど)を食べるようにしましょう。ここまでに野菜やメインを食べているので、少量でお腹がいっぱいになりやすいです。その為、接種カロリーを抑える事が出来ます。

上記の様にご飯の食べる順番を変える事で血糖値の上昇を抑える事が出来ます。

空腹時に糖質を初めに食べると血糖値が急上昇します。

この血糖値が急上昇した場合、すい臓からインスリンが大量に分泌され血糖値を急いで正常値に戻そうと働きます。

インスリンは血糖値を下げる働きと共に、脂肪を蓄えようとする働きも持っています。

そこで、糖分が少ない野菜から食べる事で血糖値の急上昇を抑える事が出来、インスリンも適量分泌され糖分を効率良く消費されていきます。

しっかり食べて、体力をつけ健康に気を付けていきましょう。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop