ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

胃の不快感はありませんか?


 

元々胃が弱い。食事でお腹が張る。胃が痛くなりやすい。胸焼けがある。吐き気がたまにある…

こういった症状があり、市販の薬で症状を抑えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

もしかして、その病気… 体質ではなくて逆流性食道炎機能性ディスペプシアかもしれません。

簡単に言えば、消化管の動きの問題機能的な問題で起こっている病気かもしれません。

連日の暑さや、なかなか思うように外出できないストレス… こういったことが胃の症状を悪くする一因として考えられます。

人間は生命を維持するため、必要な栄養素を食事から摂取しています。この栄養素を体内に取り込むためには胃の働きが重要ですが、胃は体調やストレスなどの影響を受けやすい大変デリケートな臓器で、胃の不調は私たちの健康に重大な影響を与えます。

このような胃の発するサインを正しく理解し、早めに対処することで胃の健康を保つことが大切です。

内服薬などでこれらの症状はコントロールすることが可能です。

もし、胃の症状があれば、これを機に、一度 ご相談いただければ幸いです。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop