ひらたクリニック

ひらたクリニック

MENU

ブログ

blog

口内炎を治すには


こんにちは。

ふとした時に出来てしまう口内炎。1日でも早く治したいと思いますよね?

今日は口内炎について紹介いたします。

まず、口内炎が出来る原因

・口の中を噛んで傷が出来た場合

・熱いものを食べて火傷をした場合

・真菌やウィルスが原因でおこる場合

・栄養不足 ・睡眠不足 ・ストレス等々

様々な原因で引き起こされます。

次に口内炎がある時にしてはいけない行動

・口内炎を触らない

口内炎が気になり、舌で触ってしまうと思いますがこれはNGです。治りが遅くなってしまいます。なるべく触らないようにしましょう。

・タバコやカフェイン、アルコール・糖分の摂取

タバコやカフェイン、アルコール類の摂取、糖分の過剰摂取は後述しますが、ビタミンB群の消費が多く口内炎が治りにくくなってしまいます。

・寝不足 ・疲労

寝不足や疲労を蓄積していると免疫力が低下し、傷の治りも悪くなってしまいます。

口内炎に良い食べ物

口内炎が出来ると野菜不足、ビタミンCが不足していると考える人もいますが、口内炎の治癒にはビタミンB2とB6が大きく関係しています。

なので、ビタミンB群を多く含む食材を接種するように心がけましょう。

例)豚肉、緑黄色野菜、きのこ類、納豆など

まとめ

口内炎は通常2週間程度で治ります。しかし、2週間経っても治らない場合や、口の中に大量に出来ている場合などは病院を受診し、適切な治療を受けてください。

この時受診する科は歯科・口腔外科・耳鼻咽喉科を探してください。

こんな内容のブログを挙げていますが当院では対応出来ませんのでご了承ください(泣)

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ

pagetop